PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

1ドル寄付すると収入が3.75ドルアップ?![GIVE AND TAKE より]

今回は、「ギブアンドテイク」を読んだので、そこから面白いと思った内容を書いていきたいと思います。

 

ギバーには自己犠牲型と他者志向型に分けられる

 

本書ではギバーが最も得をすることが書かれています。しかし、最も損をするのもギバーだと言うのです。

 

成功するギバーは他者志向型、失敗するギバーは自己犠牲型です。

 

他者志向型とは、他者に恩恵を与えるのみならず、自分にも同じように与えることを指します。

 

その反対に自己犠牲型は、自分の身を削って他人に恩恵を与えるのみのことを指します。

 

自分の身を削っては、幸福感を感じられず、辛い思いをするだけです。

 

しかし、自分の心身共に大切にする他者志向型のギバーは、他人に恩恵を与えることで、幸福感を強く感じ、その幸福感が自分をかき立てて努力し、それにより得られた恩恵を他者にも与えます。そのポジティブサイクルが、他者志向型のギバーが成功する要因なのです。

 

1ドル寄付すると収入が3.75ドル上昇

 

これはある研究により得られた結果です。

 

この研究では、1ドル収入が増えるたびに、そこから数パーセントを寄付する結果も得られました。

 

重要なのは、お金を他人の為に使うと、収入が増えるという事です。

 

これも上記で説明したことと似ていて、他人の為にお金を使うことで、幸福感が得られ、それが仕事の力に変わるからです。

 

ほんの少しでもギバーを目指そう

 

イカーでもギバーになれます。

 

そのためには、少しでもギバーの行動を起こすことです。そうすると、与えることの喜びを知ることができ、内面から自分はギバーかもしれないと思えるようになるのです。

 

この認知こそ、ギバーへの変化です。

 

しかし、与えることを無理してしようとしてはいけません。なぜなら、報酬を求めないギブことがギバーの形だからです。

 

まずは無理の無い範囲で与えてみましょう。何も見返りを求めないギブをしましょう。

 

それでは!!