PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

大学生の間に成長できるおすすめの活動[大学生必見]

f:id:yuyamakun:20190612115842j:plain

今回は大学6年生の私が、大学在学中に経験したことを評価して、成長できるおすすめの活動をご紹介していこうと思います。

 

私が大学入りたての時、何か将来のためになることをしようともがいていたことを思い出したので、この記事を書くことに決めました。大学生で何をしたらいいのかわからないという方に、ぜひ読んでもらいたいと思います。

 

では私が大学1年生から、今までどのような活動を行ってきたのか、時系列的にご紹介していこうと思います。

 

①時系列で表す私の活動記録

 

大学1年生

学校(30%、テニス部(40%)、文化祭活動(20%)

、飲みサークル(10%)

留学期間1年

留学(90%)、インターン(10%)

大学2年生

学校(40%)国際交流会主催(10%)、長期インターン開始(20%)、テニスサークル活動(10%)、居酒屋バイト(20%)

大学3年生

学校(30%)、長期インターン(70%)

大学4年生

学校(90%)、就職活動(短期インターン)(10%)

大学5年生

学校(10%)、英語の勉強(40%)

、就職活動(短期インターンを含む)(30%)、ブログ投稿(20%)

大学6年生(現在)

学校(60%)、ブログ投稿(30%)、筋トレ(10%)

 

*括弧書きの割合は、私が当時投入した力と時間の割合を示しています。

 

パッとみた感じ、学校インターン、次にブログ投稿が多いように思います。

 

②私がおすすめする活動トップ3

*学校に関することは除く

 

第1位:長期インターン

 

私が大学で一番成長できた機会は、インターンにありました。

大学生ながら、企業の社長に対してテレアポをしたり、営業活動をやらせてもらえたり、様々な経歴を持つ社員の方とお話する機会があったり、さらには給料がもらえたりと、至れり尽くせりの環境でした。

 

言葉遣いや、精神力、コミュニケーション力を磨くのにはもってこいです。

この力は、就活の面接の時にも役立ちます

 

私のインターンは営業で、テレアポメインの活動だったので、もう少し責任を与えてもらえるところでインターンをやりたかったと今では思います。

インターンも会社によってピンキリなので、何箇所か見てみてから決めることをおすすめします!

 

第2位:ブログ投稿

 

今現在行なっている活動なのですが、ブログ投稿のいいところは、アウトプットができること、自分で価値を生み出すことができること、影響力を持つことができること、お金が生まれるかもしれないことです。

 

アウトプットする内容としては、私は読んだ本を要約したり、学校で勉強したことをまとめたり、今まで経験したことを紹介して整理にも使っています。

 

メリットが多く無料ではじめられるので、大変おすすめです。

 

多くの人から見てもらえる喜びは大きいです。

 

 

第3位:留学

留学を3位にした理由は、様々な国の人と触れ合えることや、英語を学べること、初めての土地を巡ることができることなどメリットは多いですが、時間とお金がかかるのと、目的をしっかり持っていないと得られることが少ないかもしれないからです。

 

さらに言うと、英語を学びたいだけであれば、オンライン英会話や、東京であれば外国人と友達になれる環境は整っているので、海外に行かなくても日本で済んでしまいます。日本にいる方が効率が良いかもしれません。

 

留学にいく理由をはっきりさせてから、決断するのをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

どれも基本的に簡単に始められるので、ぜひ興味を持ったら一度試してみてください。試してつまらなければやめてもらって構いません。参考までに。

 

それでは!!