PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

誰でも短期から簡単にスポーツ留学!? [経験者が語る]

テニスのコーチのイラスト 

今回は私が半年間テニス留学に行っていた経験談から、あまり知られていないスポーツ留学についてお話したいと思います。

 

目次

 

①私がスポーツ留学を選択した経緯

 

私は以前から、海外留学を経験したいと思っていました。

理由としては海外に興味があったことと、箔がつくと思ったこと、シンプルにかっこいいと思ったこと、ただそれだけでした。

 

しかしながらただただ語学留学という形だと、英語にはあまり興味がなかったので、面白くないだろうということで色々調べていました。

 

すると、スポーツ留学なるものが存在することを知りました。

 

スポーツ留学というと、プロを目指している人や、セミプロが行くものだと思っていたのですが、実はそんなことはなく、テニス部に所属していた程度の人も結構いました

 

私はテニスを小学校からやっていたのでテニスを選択しましたが、サッカーやバスケなど、そのほかにもスポーツ留学の選択肢はたくさんあります

 

 

②どのような生活を送っていたのか

 

私はオーストラリアのシドニーにあるテニスクラブに通っていました。

 

Vovager Tennis Academyと呼ばれるクラブです。

 

f:id:yuyamakun:20190607094941p:plain

 

ここには世界ランク200位だったコーチや、当時プロで活躍していた選手が所属していたクラブです。

 

練習メニューはレベル別で、私はレベルが一番低いクラスからスタートしました。

 

それでも毎日朝から夕方4時ころまで、テニスとフットワーク練習をしてました。

 

元プロのコーチから直接テニスを教えてもらえるだけでなく、

生徒は現地の学生が多いので、現地の人とコミュニケーションを取ることができるのです。しかも好きなことをやりながら!

 

語学学校は留学生ばかりなので、本場の英語に触れる機会はあまりありません。

しかし、私が通っていたスクールなら可能なのです。

 

③テニス留学中に苦労したこと

 

楽しいことばかりではありませんでした。

 

現地のコーチなので、全て英語での説明です。はじめは全く言っていることが理解できませんでした。正直最後まではっきりとはわかりませんでしたが・・

 

さらにレベル別の一番したのクラスの生徒は、小学生や中学生が多く、当時大学生だった私は少し馴染めずにいました

 

そのほかにもテニスのレベルが高かったので、小学生や中学生に負けることもあり、悔しい思いもしました。

 

そして、フットワーク練習も思っていたよりハードで、さすが海外という感じでした。

 

④こんな人にスポーツ留学はおすすめ!!

 

そうは言っても、やる気のある人からしたら最高の環境であることは間違いありません。

 

私はこんな人にスポーツ留学をおすすめしたいと思います。

 

・スポーツが大好き

・本場の英語を学びたい

・あるスポーツが得意

・海外に興味がある

 

私は半年間という中長期のテニス留学でしたが、2週間程度の短期でのスポーツ留学も可能なので、自分の余裕に合わせて選択できます。

 

⑤申し込み方法

 

私は留学エージェントを利用しました。

 

「Players」とやばれる日本の留学エージェントです。

 

f:id:yuyamakun:20190607100725p:plain

 

ここでは住むところの手配から、クラブの申し込み、飛行機の手配の手伝いまで行ってもらいました。

URL:http://www.players-net.jp/voyager

 

 ⑥まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 

留学にも様々な形があります。

 

しっかりと目的意識を持って、計画を立てていけば必ず満足のいく留学となると思います。

 

それでは!!