PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

動画作成にはこんなメリットが!?[youtube初投稿][動画付き]

 

今回は、本日youtubeのチャンネルを開設し、

動画を投稿したので、そのことについてお話したいと思います。

 

 

 

youtubeに動画を投稿しようと思った理由

 

理由は3つあります。

 

動画の方が、ブログよりコンテンツをみられやすいのではないか

文章より動画の方が伝わりやすいことがある

単純な興味w

 

です。

 

動画の内容としては、

私のブログ記事の解説であったり、

言葉にはしづらい内容をメインにと考えています。

 

 

動画作成にかかった日数は2日間。

 

 

計8時間というところでしょうか。

 

 

本来であれば8時間もかからないと思うのですが、

動画編集の際にパソコンが急にシャットダウンして、

編集がはじめからになってしまい、編集ソフトも変えたので、

ソフトの使い方を覚え直す作業から始めなければならなかったからです。

 

動画の編集以外は意外とスムーズに進みました。

 

今回使用した編集ソフトの紹介

 

シャットダウンした際に使用した編集ソフト(無料)

→DaVinci Resolve(ダビンチ・リゾルブ)

f:id:yuyamakun:20190531131714j:image

特徴:このソフトは編集機能がプロ仕様になっていて、クオリティーの高い動画を作るスペックがあります。しかし一般的な容量の小さいパソコンでは、処理が追いつかないので不向きです。

 

変更後の編集ソフト(無料)

iMovie

f:id:yuyamakun:20190531131829j:image

 特徴:操作法はとても簡単です。カットやタイトル付け、字幕をつける等の機能は備わっています。ただ機能が最低限に限られてくるので、よりクオリティーの高い編集をしたい場合は向いていないかもしれません。なので、初心者の内はおすすめだと思います。

 

 

 

動画作成から投稿まで新たに発見したこと3つ

 

話言葉の練習になる

②編集に力を入れたければスペックの高いパソコンが必要に

③できる限り編集を必要としないよう話し方を身につけた方が良い

 

今回の一番の収穫は『①話言葉の練習になるです。

 

 

なぜなら、自分の話の特徴が編集中に嫌でも目や耳に入るので、

客観的に自分の話し方を見直せ

コミュニケーション能力をあげられる良い機会になるのではないかと思いました。

 

 

それでは今回アップした動画とその記事を貼っておきますので、

もし良かったら視聴しみてください。

 


[スポーツマン必見]前十字靭帯断裂!高校テニス部の2年間を乗り切った体験談

 

www.yamachan.life

 

それでは!!

 

追記(2019年5月31日)

 

2本目の動画を作成したので、添付しておきます。

今回は撮影時間が20分、編集時間が1時間とだいぶ時間を短縮できました。 

今回は話す速度を少し早めすることを意識しました。話す速度が早い方が聞く側が集中して視聴することができるからです。


経験者が語る!全身麻酔手術って?

 

それでは!!