PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

私のホームページ運営失敗談から学ぶ[ホームページ運営を考えている方へ]

f:id:yuyamakun:20190603122333j:plain

今回は、私がホームページ運営を試みたものの挫折してしまった理由を公開し、

 

これからホームページを運営したい方の参考になればと思い書きました。

 

では、早速挫折した考えうる理由を列挙したいと思います!

 

アクセスがすぐに伸びない。

 

記事を書くことよりも、HTMLなどの言語の勉強に時間が持っていかれる。

 

収益化を意識し過ぎて記事を書くのが大変。

 

HPのフレームが完成した時点で満足してしまった。

 

アクセスがないので、どんな記事を書けばよいのか分からない。

(興味をもたれる記事が把握できないので。)

 

記事を書く意味を明確化していなかった

 

 

HPや記事の作成が素人で、なんの知識もない状態だったので、挫折しました。

さらに記事を書く必要性を自分の中で認知していなかったことも、大きな挫折要因の一つだと思います。

 

 

ではどうしたら良かったのか?

 

私の意見は、

 

ブログから始める!です。

 

まずはブログで記事作成に集中して、

ある程度コツを掴み、

 

アクセスが集まって来たら、

媒体をHPに移行するのが良いのではと考えました。

 

するとどうなるか?

 

 

・アクセスがすぐ伸びない。

アクセスが増えやすくなる。

 

・記事を書くことよりも、HTMLなどの言語の勉強に時間が持っていかれる。

プラットホームがしっかりしているので、言語の勉強がほぼ不要になる。

 

・収益化を意識し過ぎて記事を書くのが大変。

記事作成に専念できるので、様々な記事に挑戦しやすい。

 

・HPのフレームが完成した時点で満足してしまった。

すでに綺麗なフレームが用意されている。

 

・アクセスがないので、どんな記事を書けばよいのか分からない。

アクセス解析ツールもついており、ニーズが把握しやすくなる。

 

 

このようにほとんどの問題が解消

 

さらにブログはお金もかかりません!

 

そして記事を書くことのメリットや意味を自分の中で認知するために、なんのためにブログを始めるのかはっきりさせました。

 

理由としては以下のことが挙げられます。

①将来起業したいのでその時に影響力を持っていたい

②自分で価値を生み出す作業をしたい(誰かのためになること)

③お金を生み出したい

(④以降は後から知ったメリット)

④OUTPUT(アウトプット)の練習に最高

⑤ネットに対する障壁が低くなる(youtubeを始めるきっかけになった)

 

ブログやHPは、継続することが最重要だと誰もが言っています。

私も記事を書いていてそう思うようになりました。

なので、モチベーションを高く維持するために、記事を書く理由や意味をしっかり考えるようにしましょう。

 

記事を書いたことがない方が、いきなりHP運営はおススメできません。

 

ブログから始めてみてはいかがでしょうか。

 

それでは!!