PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

仕事での成功はIQの2倍、EQが重要に!?自己管理能力アップ編

今回はEQに関わる1つのスキルである、自己管理能力の向上策をご紹介したいと思います。

 

前回のおさらいなのですが、

EQは4つのスキル

(自己認識力、自己管理能力、社会的認識力、人間関係管理能力)で構成されています。

 

EQ1ポイント上げるごとに年収が1300ドル上がると言われています。

 

ご紹介する自己管理能力とは、認識した自己の感情をコントロールして、より高い成果を上げる力です。いわゆる自制心にあたります。

 

科学的根拠のある効果的な対策を3つご紹介します。

 

①正しい呼吸法

 

プレッシャーがかかる場や、気持ちが落ち込みやすいときに使えるのがコレ!!

 

方法はシンプルで深く息を吸ってを、吐き切るだけです。

 

ポイントは、肺をしっかり膨らますこと。肺の平たい骨に右手を、胃の上あたりに左手を置いて、息を吸っているときに左手が右手よりも動くようにしてください。

 

これにより脳に酸素を十分量供給できるので、

 

プレッシャー下でも的確な判断を下せるようになります。

 

その他にもストレスの解消にも使えるので、疲れを感じた時などに正しい呼吸法で深呼吸しても効果はあります。

さらに普段の呼吸に関しても、「息を吸っているときに左手が右手よりも動くように」と言うのを意識することをおすすめします。

 

 

②10秒数える

 

これは正しい呼吸法を行うと同時に、1回呼吸するごとに10までカウントする方法です。

 

これは正しい呼吸法を行なってもなおコントロールしづらいときに、

 

利用するとよいと思います。

 

 

③制限を考えるのではなく自由に

 

これは、無理なことに目を向けるのではなく、変えられることに目を向けて行動しようということです。

 

無理なことに目をむけがちな人はいると思います。気持ちが先走り諦めきれないこともあると思います。

 

ここで言いたいことは、こういった感情に気づき、より自由になろうということです。

 

ただそうは言っても意識を変えるのは難しいという方には、

下のアクセプタンスワードを1日1回読むのがおすすめです。

 

1、「しがみつくことが私たちを強くすると考えた者もいるが、時には手放すことが私たちを強くするのだ」ヘルマン・ヘッセ

 2、「手放すことは相手に愛を伝える手段の一つである」作者不明

 3、「誰かへの怒りにこだわることは、その嫌いな相手が、あなたの頭に住み着く権利を無料で与えたのと同じだ」アン・ランダース

 4、「私たちは、先に死んだ者たちのことを決して忘れたがらない。しかし、心に留めておいて欲しい。忘却は世界の終わりでは無い。新しい時代の始まりなのだ。」作者不明

 5、「私たちが本当に練習すべきことは一つだけだ。お互いの存在を手放すことだ。しがみつくことは誰にでもできる。そんなことは学ばなくて良い。」リルケ

 6、「一呼吸ごとに需要と解放のチャンスが訪れる。愛情を受け入れ、痛みを解放する。」ブレンダ、マッキンタイヤ

 7、「時々、自分がしがみついている者に本当の価値があるのか確かめ、手放さねばならない。」作者不明

 8、「私たちは、計画した人生を諦める意志を持たねばならない。未来に待ち受ける人生を受け入れるために。」ジョセフ・キャンベル

 9、「老子は、『自分を手放すと、自分になれる』とおっしゃいました。私は、自分の気持ちを手放した時、必要なものが手に入りました。もがくのをやめた時に理想の仕事やパートナーが見つかったことは?これが手放すことのパラドックスです。達成するために手放すのです。」メアリー・マニン・モリッシー

 10、「自分が何者であるかにこだわらなければ、自分になれるだろう。」老子

 参照:「超ストレス解消法」

 

これは受容力、自分を受け入れる能力を鍛えるのに有効で、1日1回読むだけでも十分な効果があります。

 

 

ちなみに私は上記の3つのテクニックを実践済みで、

今でも意識的に行なっております。

 

正しい呼吸法に関しては、

いつでもできるのでおススメです。

 

それでは!!

 

 

参考図書:「EQ2.0