PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

集客力アップ!効果的な広告・ブログの写真・文字の使い方

今回は「集客力を高める見出しの書き方」の続きです。
 

 

見出しを書く際の3つのポイント(得すること・新情報・好奇心)以外のもう1つのポイントや、

 

文字や写真の効果的な使い方についつご紹介したいと思います。

 

参考本:「ザ・コピーライティング」

 

 

「得すること・新情報・好奇心」の他にこれが効く!

 

実はここに「取り掛かりやすさ」を加えることで、より効果的な見出しを生み出すことができます。

 

ここでいう「取り掛かりやすさ」とは、すぐに結果がでそうな、誰にでも簡単に始められることを示します。

 

具体的には……

 

得すること×新情報×取り掛かりやすさ

1週間で2キロ減!無理せず痩せるスーツ新登場!

 

 

得すること×新情報×取り掛かりやすさ

・隙間時間を使って英語上達!ネイティブといつでもトーキングアプリ新登場

 

*注意

取り掛かりやすさを意識して、

 

「すぐに痩せられる薬が発売!」

 

のような見出しを書いてしまうと逆効果

 

信頼を失ってしまう

 

そこで数字を使うのがおススメ!

 

「1週間飲み続けると、太りづらい体に!」

 

のように、数字を使用してあげることにより、

提供者も責任を負うことになり、

安心を与えることができる。

 

 

文字や写真はこう使おう!テスト済み効果的なテクニックをご紹介

 

ではまずは文字のテクニックについて説明します。

 

下の見出しをご覧ください。

 

A.1週間で2キロ減!無理せず痩せるスーツ新登場!

 

B.1週間で2キロ減!無理せず痩せるスーツ新登場!

 

 

 

Aの方がポイントが分かりやすく、興味を引きやすいと言われています。

 

 

ここにさらに文字のサイズを大きくするとにより効果的です!

 

 

次に写真のテクニックについてご説明します。

 

3つご紹介!

 

写真に人を入れる

→風景や物の写真だけでは人はあまり関心を持ちません。

 

例えば売りたい商品と関連付けたポージングの人の写真を載せると、興味を持たれやすいとのこと。

 

真っ正面を向いている人の写真が効果的

→人が写っている写真だけで効果があるが、より興味を引きたいのであれば、

 

その人が正面を向いてこっちを見ている写真の方がよい。

 

化粧品の広告用ポスターには、女優が基本的に真っ正面を向いている。

 

さらに、芸能人を起用することも宣伝効果アップに繋がるので、テクニックが散りばめられている。

 

 

男性の写真には男性ユーザーが惹きつけられ、女性の写真には女性ユーザーが惹きつけられる

→意外だったのがこれ!

 

男性ユーザーを惹きつけたいなら女性の写真を載せた方が効果的だと思っていたが、

 

逆に男性ユーザーが減ってしまうとのこと。

    

 

 

いかがでしたか?

 

偶然かも知れませんが、前回の見出しに関する記事の見出しや、写真に意識を向けたところ、

 

過去一番の閲覧数となりました!

f:id:yuyamakun:20190503162251p:plain



それでは!! 

 

 前回の記事はこちら↓

 

www.yamachan.life

 

 

ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則