PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

集客力アップ!効果的な広告やブログの見出しの書き方

今回は、ブログや広告の見出しの効果的な書き方について、ご紹介したいと思います。

 

 

*この内容は、

著者:ジョンケープルズ「ザ・コピーライティング」

を参考に書きました。

 

 

この記事の見出しや、私のブログアイコンには今回、次回でご紹介するテクニックが用いられているので、注意を引かれたと思ったら是非真似してみてください。

 

 

では早速本題に移りましょう!

 

興味を持たれる見出しの共通点

 

結論から言うと、

 

注意を引く見出しに共通している点は、

 

3つございます。

 

得すること・新情報・好奇心

 

この3つです!

 

簡単に説明すると、

 

得することというのは、得する情報が記載されていそうな見出し。

 

好奇心とは好奇心をそそられる見出しのことです。

 

ではそれぞれの具体的な見出し例をご紹介します!

 

 

このような記事が書ければ読んでもらえる確率が数倍に!?

 

(得すること)

 

・3ヶ月でTOEIC200点アップ確実、マンツーマンレッスン!

 

・これであなたも楽してダイエット!〜シェイク!

 

・〜パーク開園!(本日限りの来場特典付き)

 

 

(新情報)

 

・私が発見した新生物はこれだ!

 

・新型アイフォンの発売日が決定

 

・投資の新常識

 

 

(好奇心)

 

・こんな経験あなたはしていませんか?

 

・理想の結婚相手を探したければ、○○をしろ!

 

・セックス

*セックスはこの言葉にインパクトがあり、内容とは関係なく使える。

 

 

是非この3つのポイントを意識して、広告やブログの見出しを書いてみてください。

 

次回は見出しの他にも、写真や文字に関するテクニックをご紹介したいと思います。

 

それでは!