PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

変えるべき習慣を無理せず変える方法

今回は前回の続きで、変えるべき習慣をやめる方法、コツをお教えします。

 

前回の復習ですが変えるべき習慣とは、

時間やお金、労力を消費し、得られるものが自分の健康や精神的に悪影響を及ぼすことだと説明しました。

 

それでは習慣を変えるためにはどうしたら良いのかと言うと…

 

ズバリ

 

代替物を探せ!

 

です。

 

習慣を変えたい時は、これがオススメ!

 

代わりのものを探せってどういうこと?

 

と疑問に思うと思うので具体的な例をお示しします。

 

例えば……

 

タバコの代替品は→ドライフルーツ

*口が寂しくなるのを防ぎ、甘さもあってストレスの解消にも繋がる。

 

ギャンブル→将棋

ドーパミンと呼ばれる興奮物質がギャンブル依存の原因なので、私の場合は将棋をすると快楽を得られるから将棋を選択。

 

暴飲暴食→運動、瞑想

*暴飲暴食の主な原因はストレスによるもの。ストレスの発散に繋がる代替事を選べば良いので、運動や瞑想がオススメ。

 

といった具合に変えたい習慣が何の目的でなされていて、その目的を達成できる他の物に置き換えることにより、無理なく習慣を変えることができるのです。

 

 

これはメンタリストのダイゴもオススメしている、論文で紹介されたエビデンス(証拠)のある解決策です。

 

ぜひ一度、試してみてください。

 

それでは!!