PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

タバコをやめて1年。どんな得があった?

今回はタバコをやめて1年近くたったので、その間で私が感じた「やめて良かった〜」ってことをお伝えしたいと思います!

 

吸ってない人も吸ってる人に教えてあげることで、やめてくれるきっかけになるかも!

 

タバコによる気だるさがなくなってスッキリ

 

タバコを吸うと落ち着く反面、身体が少しだるくなったり、気持ち悪くなったりすると思います。

 

タバコをやめるとこれが無くなり、身体が軽くなって、本当にスッキリします!

 

運動をした後はスッキリする感覚があるとおもうのですが、常にその感覚でいられるレベルで軽くなれますよ!

 

 

習慣を変える自信がつくので、他の悪い習慣にまで変化が

 

実は私はギャンブルも20-23歳までハマってしまったのですが、依存症になりたく無いと思い、やめることができました。

 

ギャンブルを先にやめたのですが、ここでの自信が禁煙に繋がりました。

 

さらに、今ではジムに通う習慣も身につけることができましたし、食事にも気をつかえるようになりました。

 

このポジティブループを生み出すことで、人生が変わります!

 

 

やけに女性から褒められるw

 

これは男性にしか当てはまらないかもしれませんが、やめて1週間あたりでだいぶ褒められましたw

 

褒められたことによって成功できたといっても過言でないくらい褒められました。

 

褒めてくれる人達に聞いたところ、やめるやめる詐欺が横行している中で、やめられるのは凄いとのこと…

 

彼女がいる方は、彼女もだいぶ喜んでくれるのではないでしょうか!

 

まとめ

 

タバコのデメリットを知ることは大切ですが、禁煙した後のメリットを知ることもモチベーションにつながることでしょう。

 

ただ、禁煙してみなければ伝わらない部分もたくさんありますよ!