PDCA研究所 (根拠のある情報をメインに検証した結果をご紹介)

本やその道のプロから得た知恵を検証し、主に検証結果を紹介する媒体です。

冬場の沖縄ってどうなの?

f:id:yuyamakun:20190110213405j:plain

首里城

今回は12月23日から26日までの計3泊4日の旅行についてお話したいと思います。

 

そもそも沖縄は夏場にいくものだと思っていました。(夏場には1度だけ沖縄旅行の経験があります。)

なぜ冬場の沖縄にいくことになったのかと言うと、彼女がどうしても沖縄に行きたくてたまらず、来年の夏まで待てないということで、強行突破を余儀なくされた次第です笑

 

冬場の沖縄で何ができるのでしょうか?

 

彼女がある程度プランを練ってくれたのですが、素晴らしい旅行になったので、冬場の沖縄の魅力と、ちょっと残念なポイントもお伝えしたいと思います。

 

①日本のどこよりも暖かい

沖縄の冬もやはり暖かく、平均して昼間は20度弱はありました。

半袖でも暑がりな人であれば問題なく過ごせる気温です。ちなみに私は、半袖の上に一枚羽織って、いつでも着脱がしやすい状態で移動していました。

 

首里城国際通りでは歩くことが多いので、わりと快適に観光することができたと思います。

 

そして冬だからといって、全く海を楽しめないというわけではありません。

私たちは参加しませんでしたが、スキューバーダイビングやシュノーケリング、バナナボートなど十分に海のレジャーは楽しめるようです。そして、綺麗な海は1年中顕在なので、海を眺めているだけでも十分楽しめます。

 

②ホテルのイルミネーションが最高

ちょうど時期がクリスマスに被っていたので、どこのホテルもイルミネーションが綺麗だったことと思うのですが、私たちが泊まったホテル日光のイルミネーションは、綺麗なうえに部屋からイルミネーションが一望できました。

f:id:yuyamakun:20190110213346j:plain

ホテル日光

 

③1年中通して楽しめる沖縄のおすすめ

私たちが観光したスポットを紹介します。

美ら海水族館

f:id:yuyamakun:20190110213321j:plain

・万座毛

f:id:yuyamakun:20190110213335j:plain

国際通り

f:id:yuyamakun:20190110213443j:plain

首里城

f:id:yuyamakun:20190110213640j:plain

守礼門

首里城では、2000円札に印刷されている守礼門が見られます。

 

・ウミカジテラス

写真を撮り忘れてしまいました泣

 

・定置網漁

f:id:yuyamakun:20190110213231j:plain

 

2500円で 定置網漁体験をしてきました。

都屋漁港から朝6時ごろ出船し、9時ごろに港に戻ってくるので、所要時間は3時間程度。

この日はタチウオや、シーラ、マンタなどが網にかかりました。

実は美ら海水族館で見られるジンベイザメやマンタは、ここで網にかかったものとのことです!もしかしたら、自然にいるジンベイザメに出会えるかも!

 

④冬場で少し困ったこと

冬の沖縄は曇りが多いらしく、実際私たちの観光中も曇りが多かったです。

(上の写真を見ていただければわかると思いますが笑)

そして、海水浴は水温が低いので難しい状況でした。

この2点はどうしても夏でなければ楽しめないようです・・・

 

まとめ

結果的に曇ってはいたものの、ゆっくりとしたクリスマス休みを過ごすことができました。私が紹介した場所以外にも楽しめる場所はまだまだあるので、もし良ければ冬の沖縄を1度経験して見てはいかがでしょうか。

 

以上、『冬場の沖縄ってどうなの?』でした!